骨造成、骨移植をしないインプラント治療

【新宿インプラント治療岸本歯科医院の治療ポイント】

前歯のインプラント治療に伴い、骨移植を勧められることに難色を示されている患者様へ・・・。
当院での前歯のインプラント治療は1回法を採用しております。
患者様に対しての負担を最小限に抑えるため、可能な限り骨移植を行わず、低侵襲手術を心がけております。

zenshibu1

前歯部の治療前

zenshibu2

インプラント埋入後

zenshibu3

きれいに被せ物が入りました

 

岸本歯科医院が骨造成をしない理由

最近のインプラント治療において、治療が上手くいかなかったなどの原因の1つに、骨造成を行う大掛かりな治療が原因になっているものが挙げられると思います。
もちろん骨造成を行なって、歯がない方が噛めるようになるケースもたくさんあると思います。
当院ではある程度骨がある方に対し、骨造成をしないでインプラント治療を行うことで安全性と成功率を、一定の高いレベルで維持しています。
骨造成を行ってインプラントを埋入するのに対し、明らかに腫れにくい、痛みの少ない治療が出来るのもメリットだと思っています。
決して無理をせず、シンプルな治療こそが岸本歯科医院のインプラント治療のコンセプトと考えております。

>>前歯の1ピースインプラント・2ピースインプラントとは・・・ の項へ

>>上顎前歯部の骨移植無しでのインプラント治療 ・・・ の項へ

>>上顎前歯部、骨移植無し、抜歯後即時インプラント ・・・ の項へ

ページ上部へ戻る