院長紹介

岸本歯科医院 院長略歴

歯学博士 岸本幸康
kishimoto-dr2

【院長経歴】

1986年東京歯科大学卒業
1990年東京歯科大学大学院修了 歯学博士
1990年東京歯科大学非常勤講師(2000年まで)
1990年厚生省歯科診療室勤務
2001年岸本歯科医院開設


所属学会

日本口腔インプラント学会
日本顎顔面インプラント学会
日本先進インプラント医療学会
バイオインテグレーション学会


新宿でインプラント指導医、インプラント専門医をお探しの方

新宿 岸本歯科医院 院長の岸本幸康は、公益社団法人日本口腔インプラント学会の専門医を取得しております。最近は検索で「新宿 インプラント 専門」や「新宿 インプラント専門医」というキーワードをお調べの方がいらっしゃいますので、簡単にインプラント治療の学会専門医について解説したいと思います。
日本口腔インプラント学会専門医
この学会は1986年に発足した日本最大の会員数を持つインプラント学会です。
インプラント治療や歯科学を取り扱う専門学術団体になります。
歯科には様々な学会がありますが、日本のインプラント学会においてもっともオフィシャルな学会と言えると思います。
会員には種類があるのですが、
歯科医師であれば誰でも会員になれる「一般会員」と、
日本の様々な場所で開催される学会の資格取得プログラムに定期的に参加し、難易度の高い各試験に合格した上で取得できる「専門医」
それに加えて、国の基準を満たす教育実務経験とリーダーシップ資格、定められた複数の難易度の高いインプラント治療の実績を満たすことによって取得できる「指導医」があります。

院長の岸本幸康は、この「専門医」を取得しております。

 

公益社団法人日本口腔インプラント学会 専門医
日本口腔インプラント学会専門医名簿

日本先進インプラント医療学会専門医・指導医・評議員

Dr.kishimoto

すべての治療に拡大鏡を使用しております

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 shinjyuku Kishimoto-dc
ページ上部へ戻る