インプラント概論

No.33よい先生にめぐり合うには

どんな歯科医院のを受診したらよいのか?
患者さんがよい先生にめぐり合うにはどうしたら良いのでしょうか?

岸本歯科医院を新宿御苑に開業して17年になります。
オープン直後は親交の深い友達や親せきが来院してくれました。
歯科医院も経営が成り立たないと存続できないので、応援してくれるのです。

最近はちょっと状況が変わりまして、あまり連絡を取り合っていない親戚やその配偶者からの問い合わせがあったりします。これだけ歯科医院があふれている東京で、どこの歯科医院に受診してよいのかわからないのです。

どんなことをされるのかわからず、不安なんです。
ネットの情報もあまり参考にならないのです。
歯科医院を紹介するサイトも競合しているらしく、岸本歯科医院の口コミが書かれているにもかかわらず、その口コミの内容はどうみても岸本歯科医院ではないのです。
サイトを運営している会社が書いているのでしょう。

私が考える歯科医院の選び方を述べてみます。

  • スタッフが長く勤めているか、情報を集めてみましょう。スタッフを大切にする院長は、必ず患者さんを大切にします。スタッフの入れ替わりが激しい医院は何か問題があります。
  • 経験が豊富な女性スタッフがいるほうがよいです。もちろん若いスタッフも必要ですが、医療ですから経験は重要です。
  • 一度は受診してみないとわからない。先生の話を聞いてみましょう。受ける治療法の良い点や悪い点を話してくれる先生がいいです。例えば、インプラント治療は必ず100パーセント成功するわけではありませんので、その点をしっかり説明してくれる先生がよいです。

歯は削ったら絶対に元には戻りません。
削るという治療行為を行う必要があるか、急がずに治療を進めてくれる先生をさがしましょう
岸本歯科では、自分の両親や兄弟に行う治療を患者さんにしてあげたいと考えています。
ですから、削る治療は急ぎません。
削る→神経をとる→根の病変→抜歯
歯科治療の負のスパイラルにならないように、慎重に治療をすすめていく先生が理想です。

  

2017年1月18日

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 shinjyuku Kishimoto-dc

関連記事

院長のインプラント概論

ページ上部へ戻る