Dr.岸本の治療の考え方・治療概論

新宿のインプラント治療は岸本歯科医院へご相談ください。
当院の治療モットーは「腫れや痛みの少ない低侵襲治療」です。

Dr.岸本の治療の考え方・治療概論は、これから歯科治療をお考えの皆さんが、根管治療やセラミック治療、インプラント治療に関する不安や誤解、勘違いなど治療の見識を正しくご理解いただく事や、当院の治療方針や考え方をより理解して頂くために院長のDr.岸本が治療を行う際に考えていること、参考にしていることなど長年の治療経験を書いたものです。

したがって他の歯科医師と考えが異なる場合も一部はあると思います。
この点をご理解の上お読みください。
なるべく皆さんに参考になる文献を記載していきます。

  1. 骨移植が必要と言われたのですが・・・
  2. インプラント医は失業する時代がくるだろう・・・
  3. 本当に骨移植をしないでもソケットリフトはできるのだろうか・・・
  4. ソケットリフト法で上顎洞粘膜が破れたらどうなるのだろうか・・・
  5. インプラントは本当に大丈夫なのだろうか?
  6. インプラント治療には不得意な分野もある・・・
  7. 当院のメインテーマは骨移植をしないソケットリフト法と骨が薄くなった上顎前歯部のridge expansion法・・・
  8. 骨粗鬆症治療薬ビスフォスホネートと顎骨壊死について
  9. 院長は只今ハイドロキシアパタイトコーティングインプラントに夢中?!
  10. 時代はショートインプラントなのだろうか?
  11. Minimal Interventionとは?
  12. 腫れや痛みの少ないインプラントとは?
  13. インプラント指導医も自分自身にHAコーティングインプラントをいれている。
  14. 低価格インプラントの本当の理由
  15. 抜歯と同時に入れるインプラント(抜歯即時インプラント)について
  16. 第5回口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加して
  17. ワンピースと2ピースどちらがいいの?
  18. CTは必ず必要ですかの項へ
  19. HAコーティングインプラントはいいの?悪いの?
  20. 厚くコーティングされたHAインプラントと薄くコーティングされたHAインプラントはどう違うの?
  21. サイナスリフトやソケットリフトにはone-pieceインプラントとtwo-pieceインプラントどちらがいいの?
  22. どうして骨移植をしないソケットリフト法を行うのか?
  23. 前歯部こそワンピースインプラント
  24. 歯科インプラントと上顎洞炎の関係およびCTの重要性
  25. 歯科からみた自然孔
  26. インプラント治療で上顎洞炎をおこさないために。(ソケットリフト,サイナスリフトの場合)
  27. ワンピースインプラントはソケットリフトに適している(春日井教授、近藤教授から質問を受けました)
  28. インプラント治療の功罪・NHKクローズアップ現代によってインプラント治療を諦めてしまった
  29. 老後を考慮したインプラント治療
  30. HAインプラントを批判する方々へ
  31. 有名教授も考えが変わることがある?
  32. 完璧な虫歯除去が最善な治療だろうか
  33. よい先生にめぐり合うには
  34. これからはワンピースインプラントの時代
  35. 当院で行われている根管治療について
  36. 安易なフラップレス手術は行ってはならない
  37. スズキ・ダイハツの軽自動車とベンツ・BMW
  38. 下あご奥歯の骨が足りない場合―垂直的骨幅が小さい場合―
  39. 奥歯の骨の幅が水平的に細い場合
  40. 細くて短いインプラント
  41. ドクターX 大門未知子の覚醒下手術による脳腫瘍切除術に大感動―医療事故を起こさないために
  42. ドクターX 大門未知子のオペ用拡大鏡
  43. ソケットリフトにに短いインプラントは有効か
  44. インプラント治療の考え方の変遷
  45. 前歯のワンピースインプラントの歯肉は退縮しない
  46. 既存骨重視のインプラント治療
  47. ジェネリック医薬品は使いません(インプラント治療では)
  48. いつ歯をみがいたらいいのだろう?
  49. デンタルフロスを使おう
  50. 高濃度フッ素処方―フッ素は歯を強くする
  51. 50年後の介護を考えたインプラント治療を議論しませんか?
  52. HAコーティングインプラントだからできる治療
  53. 最後は人です
  54. 今を生きたい
  55. 虫歯治療を途中でやめてはいけない
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018 shinjyuku Kishimoto-dc

赤は休診日です

院長のインプラント概論

ページ上部へ戻る